~マレーシアへ旅行前にチェック✈~

マレーシアのことをもっと知ろう!マレーシア基礎情報まとめ

 

 

マレーシアとはどんな国なのか?

 

マレーシアはASEANの10カ国のうち、名目GDPで第3位、人口で6位の規模を持ちます。

マレーシアには全部で13の州あります。マレーシア半島部分は『西マレーシア(WEST MALAYSIA)』または『半島マレーシア(PENINSULAR MALAYSIA)』と呼ばれ、北側でタイ、南側でシンガポールと接しています。

一方、『東マレーシア(EAST MALAYSIA)』と呼ばれるボルネオ島側は南側をインドネシアと接する他、サラクワ州に囲まれる形でブルネイがあります。

国土の6割強は熱帯雨林が占め、国全体の人口密度は平均で1平方キロ当たり89人と日本の4分の1程度に留まります。

首都はクアラルンプールですが、行政機関は郊外のプトラジャヤに移しています。

 

 

マレーシアの政治体制

 

マレーシアは立憲君主制の連邦国家ですが、国家元首として国王が存在します。

議会は建国以来一貫して連合与党が多数はを占めています。

 

国王は国家の象徴

 

 

マレーシアには国家元首として国王がいます。国民統合の象徴であるとともに、首相の任命と法律の裁可を行います。

国王は任期5年で、マレーシア全13州のうち9州のスルタンから統治者会議での選挙を経て選ばれます。

 

 

 

現首相はナジブ氏

 

 

マレーシアは1955年のマラヤ連邦成立以来貫して統一マレー人国民組織(UMNO)率いる与党連合民戦線(BN)が多数派を占めています。

そのため首相も代々UMNO総裁が務める格好となっています。

現首相はナジブラザク氏2009から在任しています第2首相のアブドゥルラザク氏の長男として1953年月パハン州で生まれました。英国のノッティンガム大学を卒業後国営石油ペトロナス勤務 “1976年は急死した父の地盤を引き継いで下院議員に史上最年少当選しています。

 

 

 

マレーシアの政治を勉強しておくととても話のネタになります。

マレー人の方もこのナジブ氏には色々思うこともある様で。

面白いのでぜひもっと調べてみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です