~マレーシアへ旅行前にチェック✈~

マレーシア留学、旅行前にチェック!マレーシア空港到着後に市内に移動する方法まとめ

マレーシアのアクセス交通はとても良く、

日本よりも発達している部分もあるほどです!

グラブ、バス、電車を乗りこなして

快適なマレーシアライフを送りましょう◎

 

クアラルンプール国際空港の概要とアクセス交通

 

マレーシア最大の空の玄関クアラルンブール国際空港(KLIA)、メインターミナルの他格安航空専用ターミナルも設けられています。

マレーシアは交通整備がしっかりとされており、安心して移動できるので安心です。

 

クアラルンプール国際空港の概要

 

クアラルンプール国際空港(Kuala Lumpur Internation Airport KUL)は、クアラルンプ-ルの中心部から南に約45キロ離れたセランゴール州セパン(Sepang)にあります。

開港1998年6月30日、それまでクアラルンブール西郊外にあったスルタン77ウルアジズシャー空港(スバン、Subang空から移転しました。

空港の全体計画は黒川紀章氏が設計、「森の空港、空港の中の森」をコンセプトに建てられています。

同空港は、マレーシア航空や日系2社(ANA、JAL)などのレガシーキャリア(フルサービスキャリアとも)が離発着メインターミナルに当たる「KLIA」と、格安航空(LCC)が発着するターミナルである。

「KUA2」の2つがあり、それそれ鉄道駅もあります。

 

 

メインターミナル・KLIA

 

各国から国際線のほか、マレーシア航空、マリンドエアなどの国内線の離発着に使われていますほとんどの搭乗便について、自動チェックイン機での搭乗券発行が可能になっていますが、あらかFloor)には200カ所以上のチェックKLIAメインターミナルの出発階(Departureターが設けられている

 

KLIAターミナル〜市内間の移動方法

 

【バス】

エクスプレスコーチ

KLIA〜KLセントラル駅

料金: 片道10RM

運行時間: 05:30〜00:30(30分間隔)

 

【鉄道】

エクスプレスレールリンク

料金: 片道55RM

運行時間: 05:00〜01:00(20分間隔)

 

【タクシー配車アプリ】

UBER か GRAB

料金: 片道65RM

 

 

移動方法はこの三つがありますが、どれも良さがありオススメなので是非お試しください。

タクシーを呼ぶ場合は配車アプリを使わないとぼったくられる可能性があるのでお気をつけて!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です