~マレーシアへ旅行前にチェック✈~

マレーシアの「4つの交通手段」と「その使い分け」まとめ

マレーシアに初めて旅行に来た方がまず衝突するのが、

『どんな方法で移動するのがBESTなの?』という壁。

マレーシアでの移動方法は沢山あるけど、電車の乗り方は分からないけど、バスを使うのは怖い..

そんな方でも安心してマレーシア旅行を楽しめるように交通手段をまとめてたので是非CHECKしてみてください◎

ちなみに、マレーシアナビ.co編集部は断然『GRAB』がおすすめです!

 

 

『GRAB』

マレーシアでは、スマートフォンのアプリで車を呼び出す『配車サービス』が盛んに使われています。24時間利用出来るのも魅力です。そして、もっとも使われている配車アプリがGRABです。

 

GRABを使うメリット

編集部がこよなく愛すGRAB。その理由は、とことん顧客目線で考えられたシステムにあります。もともとマレーシアでは、「メーターは使わず、不当な料金を請求する」という悪習が続いていましたが、GRABでは「顧客が運転手を、運転手が顧客を、それぞれ相互評価」する事で信頼性を大きく高めています。

 

  • 料金を騙される心配なし(明朗会計)

GRABでは目的地を設定後、自動的に料金を計算して画面に表示してくれる為、料金が高すぎて払えないや騙されるといったトラブルを未然に塞いでくれます。

  • GPSで管理

カーナビ搭載で最も早いルートで確実に目的地まで送ってくれます。

  • ドライバーの評価機能

GRABにはタクシードライバーの評価機能が搭載されいるので、悪質な運転手やあからさまに態度の悪い運転手とは出会いにくいです。(たまにいる事もありますが)

 

GRABの使い方

GRABはとても使いやすく、マレーシアだけでなくシンガポール、インド、タイなど東南アジア諸国で使えるのでGOODです!ただ、利用するにはその国の電話番号が必要になるのでご注意を!

 

1:携帯にアプリをダウンロードしてアカウント登録(マレーシアの電話番号が必要)

 

2:ピックアップ場所を入力(現在地)

 

3:行き先を入力

 

4:運賃が表示されるので大丈夫であれば「Book」を押して予約

 

5:目的地に到着したら料金を払って完了

 

GRABの使い方動画

合わせて読みたい記事

・マレーシアで簡単、格安移動が出来る『GRAB』配車アプリ

 

 

電車『LRT,MRT,KTM』

クアラルンプール市内の主要エリアは、高架を走るLRTとモノレールが結んでいます。料金も低価格で使いやすい乗り物と言えます◎

 

電車を使うメリット

  • 料金が安い

タイトル通りGRABやタクシーと比べて料金が圧倒的に安いです。運賃は平均3~4rm(100円)ほどです。

  • 場所によってはGRABよりも早い

クアラルンプールの中心地の場合や、ラッシュアワーの場合は電車で移動した方が早く到着出来ることもあります。

 

電車の使い方

 

 

クアラルンプール近郊鉄道

  • LRT

(アンパン線、スリプタリン線、クラナジャヤ線)

  • KTMコミューター

(スレバン線、ポートクラン線)

  • ERL

(KLIAエクスプレス線、KLIAトランジット線)

  • KTM

(KLモノレール線)

 

 

バス

 

 

 

 

 

タクシー

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です