~マレーシアへ旅行前にチェック✈~

マレーシアでオススメのナイトクラブ5選をご紹介!素敵な夜をクラブで過ごそう。

 

海外に行くと気持ちが高まって、普段行かない様なところに行きたくなるのが人間の性である。普段行かない様なところ、その代表格が《ナイトクラブ》ではないだろうか。このマレーシアという国、イスラム国家のイメージが強いかもしれないが、ナイトスポットはそれなりに充実している。多国籍の人が沢山いるため様々な国の人と出会えるのも、マレーシアのナイトクラブの特徴だろう。今回は、そんなマレーシアのオススメナイトクラブの特徴や注意点などをご紹介して行こう。

 

「ZOUK」人気NO.1

ナイトクラブで真っ先にお勧めするのはやはり東南アジア最大級と名高い「ZOUK」だ。
シンガポール発祥の大規模なクラブで、大きな建物内にいくつものフロアがある。メインフロアは建物内で他のフロアと繋がっていないため、一度建物の外に出ないと入れないなど、ちょっと複雑なところもある。フロアによって混雑具合も異なるので、フロアガイドを要チェックだ。海外から有名どころのゲストDJが来たり、イベントも開催している。 もともとはKLCC地区にあったが、2015年に現在のJalan Tun Razak(Bukit Bintangの東側)へ移転した。Bukit Bintangからタクシーで数分でいけるのでGrabを利用するのがオススメだ→【Grab利用方法はこちらをクリック🖱】移転しても相変わらず、地元の人からも観光客からも人気を集める有名クラブで、週末ともなればかなりの人で賑わう。
このクラブがあるエリアは「TREC」と呼ばれ、政府が国をあげて観光客向けの開発に力を入れている大規模商業開発地区となっている。そのためレストランやバーがたくさんある。ZOUKは何度でも再入場できるので、疲れたらTRECのバーで一杯、などと楽しむことも可能だ。

 

 

「Kyo KL」高級ホテルの異空間

「Kyo KL」は高級ホテル「マンダリンオリエンタル」内にある、2016年にオープンした新しいクラブだ。マンダリンオリエンタルは、ペトロナスツインタワーとKLCCの間に位置するホテルなので、アクセスは非常に良好である。
イスラム国家と思えない異質な空間で、最新鋭のサウンドシステムによるさまざまなジャンルの音楽を楽しむことができる。ホテル内ではあるが、遅めの時間には多くの若者で賑わい、時折イベントも大きく開催されているため、そのときを狙って訪れるのも良いかもしれない。尚、イベント開催日は下記のfacebookページでチェックして行こう。

 

 

「Under9」質の高い音楽を楽しむことが出来る

クアラルンプールでトップレベルの音楽やアートを提供する、唯一無二の存在と名高いクラブだ。地下の隠れ家的存在で、音楽はヒップホップからテクノ、ゴアトランス、サイケデリックトランスまで幅広く楽しむ事が出来る。インディーズサウンドがお好きな方に、かなりお勧めとなっている。
場所は、市中心部より西側のJalan Bukit Nanas通りで、ラピドKLのMasjid Jamek駅近くだ。週末には必ずと言って良いほどイベントが開催されているため、下記のfacebookページを要チェックだ。

 

 

「Zion Club」市中心部で気軽に楽しみたい

Bukit Bintang地区にあり、Bukit Bintang駅から徒歩で数分という好立地のクラブだ。内部はダンスフロア、ラウンジフロアに別れていて、ダンスフロアではDJが織り成すEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)を楽しむことができる。17時のオープンから22時までビールが安くなるサービスタイムもあり、気軽に楽しめる。だが、盛り上がり始めるのは0時を過ぎたあたり頃からなので、訪れる時間は悩みどころだ・・・。ぜひ下記のHPを参照してほしい。

 

 

「Beach Club Cafe」大人の出会いの場としても名高い

場所はKLCCからほど近いJalan P Ramlee通りとなっている。周辺にもクラブが多いエリアだ。このあたりでも老舗のBeach Club Cafeは、多国籍な客層で、それぞれ思い思いに踊って楽しんでいる。大人の夜の出会いを求めて異性から声をかけられることも多く、その方面のプロの女性達の“仕事場”としても有名なクラブだ。観光客の男性などで賑わっている印象だ。刺激的な雰囲気を味わいたい方、派手に騒ぎたい方にお勧め。ここで一つだけ注意してほしいのは、女性一人や女性だけのグループで行くと、下品なことを言われたりするので心の準備はしておいてほしい。刺激的な夜そして出会いを求める方はぜひ「Beach Club Cafe」を訪れてほしい。

 

 

「Lights Out Dance On! (LODO) Malaysia」純粋に踊りを楽しもう

常設のクラブではないが、「Lights Out Dance On! (LODO) 」をご紹介し様。暗闇に音楽が流れる中で、自由に踊る。
LODOは、他人の目を気にせず、ダンスのステップもテクニックも関係なく、幅広い世代が安全にダンスを楽しむことを目指しているグループだ。クアラルンプール滞在中にイベントがあれば、是非下記FBページでチェックしてほしい。

MEMO
FB:https://www.facebook.com/LODOKL/

 

 

おわりに

建物内は空調がかなりきいていることが多いため、上着を忘れずに持っていってほしい。クラブによっては、ドレスコードがあるので気をつけよう。ドレスコードがあったとしても実際にはかなり緩いこともあるが、短パン、タンクトップなどでは入場できない可能性が高いため、その様な格好は避けたい。また、セキュリティチェックに備えてパスポートなど身分証明証を必ず持参しておいた方が良い。ただ、失くさない様にだけしてほしいが・・。クラブからの帰りはタチの悪いタクシーにつかまったりしないよう注意をしよう。やはりGrabが一番安全だと言えるだろう【Grab利用方法はこちらをクリック🖱】。もちろん、スリ、置き引き等にも要注意だ。掲載したクラブHPやFBのページをを見てしっかり下調べをして、楽しい夜を過ごしに出かけよう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です