~マレーシアへ旅行前にチェック✈~

マレーシア観光前にチェック!KLとペナン島の「おすすめホテル情報まとめ」

 

クアラルンプールのおすすめホテル情報

 

ザ・マジェスティック・ホテル・クアラルンプール

 

▼ホテル紹介動画

 

【旅することの幸せを実感させる極上の宿】

英国植民地だった頃の建築を7年かけて改装したネオクラシック様も式の旧棟とモダンなタワーウィングの2棟の客室です華やかなりし頃のセレブの気分が味わえるとあって、一度は泊まりたいホテルです。ドアマンの衣装は当時の警官の制服にならっています。オーキッドルームのアフタヌーンティーも人気です。

最寄駅:セントラル駅

 

ザ・リッツ・カールトン・クアラルンプール

 

▼ホテル紹介動画

 

【マレーシアで最初のブティックホテル】

19世紀ヨーロッパの古きよき時代の趣と、アジアの伝統が見事に調和した優雅なたたずまいです。すべての客室の設備も充実しており、羽毛100%のふかふか枕に、バスルームも大理石という豪華ぶりです。どの部屋も広々としています。ブキッ。ビンタンという立地のよさもあり、ビジネスユースとしても人気が高いです。

最寄駅:ブキッ・ビンタン駅

 

JWマリオット・クアラルンプール

 

▼ホテル紹介動画

 

【スターヒル・ギャラリーと連結する快適ホテル】

ブキッ・ビンタン通りに建つ高級ホテルです。高級ブランドなどを数多く取り扱います。スターヒル・ギャラリーと連結しているのでとても便利です。客室にはバスローブ、セーフティーボックスなどが常備されています。人気なのは中国料理店です。皮がとびきり薄く、肉汁たっぷりです。

最寄駅:ブキッ・ビンタン駅

 

ウェスティン・クアラルンプール

 

▼ホテル紹介動画

 

【世界展開を誇る名門ホテル】

観光や買い物に便利なブキッ・ビンタン通りに面し、ホテルの客室は15階からとなっているので、窓からの眺めも抜群です。また、ウェスティンが最高の寝心地を追及して開発したヘブンリーベッドも各部屋に装備しています。ラテン音楽も響くバーやシガーバーにはヨーロピアンの姿も多いです。

最寄駅:ブキッ・ビンタン駅

 

ベルジャヤ・タイムズ・スクエア・ホテル クアラルンプール

 

▼ホテル紹介動画

 

【ショッピングモールが備わった複合ホテル】

ブキッ・ビンタンにある大型ショッピングモールベンジャヤ・タイムズ・スクエアの上層階にあるラグジュアリーホテルです。KLモノレールのインビ駅と直結しているので、立地は申し分ないです。客室の向きによっては、ペトロナス・ツイン・タワーやKLタワーが眺め、部屋から夜景が楽しめます。

最寄駅:インビ駅(モノレール)

 

グランド・ハイアット・クアラルンプール

 

▼ホテル紹介動画

 

【便利な立地に建つモダンなホテル】

KLCCの脇に立ち、空中遊歩道でパビリオンに直結という非常に便利な立地にあります。広々としたロビーが印象的で、マレーシア人芸術家によるアートが飾られています。38階にあるパノラマレストランからは、美しいツイン・タワーが至近距離に見え、シティビューが眼下に広がっています。

最寄駅:ラジャ・チュラン駅

 

マンダリン・オリエンタル・クアラルンプール

 

▼ホテル紹介動画

 

【名門ホテルならではのゴージャスさが人気】

世界屈指の高さを誇るペトロナス・ツイン・タワーの隣に建ちます。すぐ近くにはKLCC公園もあるので、中心部にありながら緑豊かな雰囲気です。客室からは市街の景色を一望でき、ベッドも広々としています。浴室には独立したシャワーブースがついています。和食。中国料理とレストランも充実です。

最寄駅:KLCC駅

 

ペナン島のおすすめホテル情報

ペナン島について紹介致します。アクセスは、日本からペナン島への直行便はないので、クアラルンプール国際空港からマレーシア航空の国内線、格安航空ターミナルからエアアジアなどを利用する、もしくはクアラルンプール市内にあるスバン空港からファイアーフライ航空やマリンドエアを利用して行くことも可能です。所要時間は50分~1時間です。このほか近隣諸国を経由してペナン島への乗り入れているフライトを利用することもできます。タイのプーケット島やサムイ島からの便もあります。

 

シャングリ・ラ ラササヤン リゾート&スパ ペナン

 

▼ホテル紹介動画

 

【伝統様式のロマンティックなリゾート】

バドゥ・フェリンギのビーチ沿いに建つ5つ星のリゾートホテルです。広大な敷地に、マレー建築をモチーフにしたふたつのウィングが重厚なたたずまいを見せています。ガーデンウィングは白を基調とした明るい客室、ラサウィングは木目調でシックに統一されています。館内施設のなかでも話題を呼んでいるのは、シャングリ・ラ・グループが誇るスパです。陰陽のバランスを調和し心身をリラックスさせるメニューを堪能できます。

 

ゴールデンサンズ・リゾート ペナン

 

▼ホテル紹介動画

 

【ペナン随一の開放感を誇る一大リゾート】

バトゥ・フェリンギに、大規模に展開する一大リゾートです。豪華な吹き抜けが開放的なロビーや木のあたたかみを取り入れたナチュラルな客室からは、マレーシアらしい居心地のよさが伝わってきます。ペナン島を代表する老舗高級リゾートでありながら、ファミリーやグループでも親しみやすい雰囲気があります。ゲスト向けの無料アクティビティも充実しており、週に二回、ジャングルウォークで近くの森林を散策するなど、日替わりで楽しめます。

 

パークロイヤル・ペナン

 

▼ホテル紹介動画

 

【買い物も観光スポットもビーチも至近】

バトゥ・フェリンギの中心という便利な立地です。ビーチフロントに面して建ち、ホテル内にはショッピングアーケードもあります。そのほか、無料の託児施設やヘルスクラブなどの施設も充実しています。マレー式マッサージんい定評があるセント・グレゴリー・スパもあります。部屋は明るい雰囲気で、バスルームは大理石という豪華ぶりです。

 

ハードロック・ホテル・ペナン

 

▼ホテル紹介動画

 

【あらゆる世代に向けたサービスが自慢】

アジアでは4軒目のハード・ロック・ホテルです。ロビーにはロックスターのコスチュームんがずらりと並び、部屋にはビートルズの写真が飾られていて、まさにロックファンにはたまらないホテルです。カジュアルな雰囲気で、あらゆる世代ふが楽しめる施設が揃っています。レストランも豊富です。

 

ローン・パイン・ホテル

 

▼ホテル紹介動画

 

【バドゥ・フェリンギの老舗ホテル】

イースタン&オリエンタル・ホテルと同系列の隠れ家的ホテルです。1948年にオープンし、バドゥ・フェリンギで最も長い歴史をもちます。ビーチ沿いにあるハンモックがリラックスできます。ホテルの施設としては、バドゥ・フェリンギは珍しい日本食レストランやフィットネスクラブがあります。

 

ベイビュー・ビーチ・リゾート・ペナン

 

▼ホテル紹介動画

 

【ペナン島で珍しいアトリウムタイプ】

ペナン島でも珍しい、バドゥ・フェリンギ唯一のアトリウム式の造りが特徴で、開放感あふれるロビーは必見です。客室も清潔で、ビーチの一番西端に位置しているのは、交通は多少不便だが、静かな休日を過ごすには最高のロケーションです。

 

まとめ

数あるホテルの中から、クアラルンプールとペナン島をピックアップしました。クアラルンプールは駅から近いですが、ペナン島は車で移動ということもあります。治安の面もありますが、ある程度資金があれば、安全な所に泊まれそそうです。予約を忘れないで下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です