~マレーシアへ旅行前にチェック✈~

マレーシアで、すき焼き、しゃぶしゃぶ、日本食なら”倉田Japanese Fine Dining”

 

マレーシアに住んでいると、ふと鍋物を食べたくなる時がある。すき焼きやしゃぶしゃぶが無性に食べたくなり、「マレーシア すき焼き」「マレーシア しゃぶしゃぶ」「マレーシア 鍋」などのワードをgoogleで調べていたりする。だが、こういった情報は中々見つける事が出来ない。上手く検索する事が出来ても、本当に美味しいのかわからないため訪れるのをためらってしまう。そんな方のために今回は【倉田Japanese Fine Dining】についてご紹介したい。

倉田Japanese Fine Dining

この「倉田Japanese Fine Dining」はKLモノレールブキッビンタン駅から徒歩二分、伊勢丹が入っている「lot10」の隣のパークロイヤル クアラルンプール Parkroyal Kuala Lumpur‎の地下一階に位置している。それでは、ホテルに入ってから「倉田Japanese Fine Dining」までの道のりをご紹介しよう。

 

 

エスカレータを下る

まず、ホテルのロビーにエスカレーターがあるのでそこを下る。

するとレストランがある

ここを更に奥に進むと

「倉田Japanese Fine Dining」が見えてくる。

 

 

入口

入口を入ると、日本酒などが飾ってあり少し凝った素敵な内装が施されている。

 

 

少人数や一人で訪れるのももちろん良いが、写真の様にお店はとても広く、大人数用のテーブルも用意されているため、大人数(例えば会社関係の打ち上げ等)でも利用できそうだ。

 

 

子供用の椅子

子連れ来店の方にも嬉しい子供用の椅子も準備してあるので安心出来る環境となっている。

 

 

トイレ

特に女性が気になるお化粧室、ここに関してもとても清潔に保たれている。

マレーシアはまだまだ日本よりもトイレ環境が良いとは言えないので綺麗なお化粧室はとてもうれしい。

 

 

メニュー

内装のことはここまでにして…本題の料理についてお伝えしようと思う。まずメニューの内容として、食べ放題メニューとおまかせメニュー、アラカルトメニューを選ぶ事が出来る。

もちろん、お肉の種類によって料金は前後するが、大体100RM(2,700円)くらいで美味しいお肉と新鮮な野菜が食べ放題となる。それに加えて、画像にあるお寿司、揚げ物、てんぷら、サラダ、デザートまで食べ放題というから驚きである。

これだけの量を食べる事が出来て、100RMという値段はお得としか言いようがない。

日本酒やアルコール類も充実しているので、お酒を飲みながらすき焼きを堪能することも可能だ。

4〜6名ほど座れる個室も完備されているため、ゆっくりした時間を過ごしたい方にも最適な場所と言える。

 

 

まとめ

倉田Japanese Fine Dining」は本当に美味しい。出てくるもの全てが日本のお店出てくる食べ物と遜色ない。自分がマレーシアにいることを忘れてしまいそうになるくらい、クオリティが高いと言っても過言では無いだろう。すき焼き・しゃぶしゃぶといった鍋物が食べたくなった貴方にぜひ訪れてほしいのが、ここ「倉田Japanese Fine Dining」である。

 

倉田 Japanese Fine Dining
住所:ower Lobby, PARKROYAL Kuala Lumpur, Bukit Bintang, 50250 Jalan Sultan Ismail, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur
地区:ブキッビンタン地区
公共交通機関:KLモノレール”ブキッビンタン駅”徒歩2分
駐車場あり
電話番号: 03-2110-0226
営業時間:日-土:ランチ12:00-14:30(L.O/14:00),
ディナー18:00-23:00 (L.O/22:00)
※水・木曜日はランチ時間の営業は無し。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です