~マレーシアへ旅行前にチェック✈~

マレーシアで天気が悪くても大丈夫!マレーシアの「雨季・乾季」と「日の出と日の出入」まとめ

 

待ちに待ったマレーシア旅行。

気になるのはやっぱりマレーシアに滞在する日程の天気ですよね。

今日は「マレーシアの気候、日の出、服装」についてまとめていきます。

 

コウヘイ君

マレーシアは1年中雨が降ってるって聞いたけどホントなんですか?
マレーシアって1年中雨が降ってるイメージなの?笑

今日はしっかりマレーシアの気候についてまとめていくよ!

ミヤビさん

コウヘイ君

よろしくお願いします!

 

 

マレーシアの天気はコロコロ変わる!

 

突然ですが、マレーシアの天気は本当によく変わります!その為正直に言いますと習慣天気予報の1日単位の天気はほとんど当てにならないです。そのぐらいコロコロと天気が変わるのですが、

例えば、「大雨が降っていて、30分もしないうちに晴れていた」なんてこと日常茶飯事です。

ですから、マレーシア観光に来て朝雨が降っていたからと言って諦めてホテルに引きこもるのではなく、数時間ゆっくりして午後から観光やグルメを楽しむくらいの感覚でいましょう!

 

コウヘイ君

すぐ止むから気にしなくてもいいって言われてもやっぱり「雨季や乾季」が気になるから詳しく教えて欲しいな!

 

 

マレーシアの雨季と乾季

 

マレーシアの雨季はとにかくよく雨が振ります。それも日本の様な可愛いものではなく、上からバケツの水が降ってくる様なスコールが連日続くことも多々..

「マレーシアの雨季を調べずに観光などの予定を決めると痛い目に合うかも」

 

マレーシアの雨季は「すごい」としか言えないぐらいよく雨が振ります。それも傘をさせば大丈夫とかそのレベルじゃない雨です..

月によって全く降水量が違うので、ちょっと下のグラフを見てみてください。

ミヤビさん

 

 

コウヘイ君

4月の降水量がすごいね..これは観光には向いてないタイミングだろうね..

クアラルンプールでは雨季に限らず、1年通してスコールが振りますが3、4、8月の降水量は特に飛び抜けているのが見て分かります。

しかし、雨季と言っても乾季に比べて降水量と頻度が増える程度で、短時間でサッと止むのもマレーシアのスコールの特徴です。むしろ、気温が上がり灼熱の様な日は少しくらい雨が降った方が観光に最適かもしれませんね。

ここは好みの問題ですが、あまり雨が好きではない人や少しでも多く観光地を回りたい人は雨季を避けて計画を立てた方が最適です!

 

私のおすすめはやっぱり11月、12月辺りに観光するプランかな。

日本では極寒な時期に南国でのんびり過ごしたり、半袖+半ズボンでクリスマスを過ごすのも悪くないよ!

ミヤビさん

 

 

マレーシアの日の出と日の出入り時刻

 

マレーシアで暮らしていると分かるのですが、朝6時ごろになってもなかなか日の出は見ることが出来ません。実は、マレーシアの日の出は7:30頃なんです。さらに、マレーシアの日の入り時刻も遅いんです。クアラルンプールの日の入り時刻は19:30前後だそうです。つまり、12時間近くお天道様が出てるわけです!

 

コウヘイ君

幼い子たちが学校から帰る時間も外が明るいのは嬉しいことだね。

 

マレーシアでの服装

 

一日中常夏で、過ごしやすいイメージのマレーシア。確かに基本的には半袖,半ズボンで過ごせるし、海やプールにもいつでも入ることが出来ます。

ただ、ショッピングモールや飲食店、映画館やコンビニなどでは冷房が強めに設定されているので「上着かブランケット」など羽織れるものを常備することをオススメします。

加えて、半袖+半ズボンで一年中過ごせると言っても高級レストランやナイトクラブではフォーマルな格好を求められることもあるのでそのことも頭に入れておきましょう!

 

コウヘイ君

南国だからと言って調子に乗って肌着みたいな服ばっかりで来ちゃいけないってことだね!

そう言えば、飛行機の中もとても寒かったからブランケットのコンパクトな物を持ってくのもアリ!

 

 

まとめ

マレーシアの気候、日の出、服装情報まとめはいかがでしたでしょうか!

雨季や乾季では降水量が全然違ったり、日の出の時間や日の出入り時間が遅かったり、基本室内は寒いので上着が必要だったり、、

この国には沢山面白いポイントがあるわけです◎

是非みなさんもマレーシア観光するときは気を付けて見てください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です